アイドル画像ランク

双恋 グッズ

双恋 双恋―ビジュアル&コミックス

書籍、アニメ、ゲーム等々、大々的な脚光までは浴びなくとも意外といろいろやってきた双恋。その最も基礎となる単行本の最終巻です。内容は金閣寺ぷるるさんのコミック、ささきむつみさんのイラストでグラビアストーリー(イラストとノベルが混在するページ)となっています。前者はとにかくバカバカしいものの沙羅ちゃんの可愛さは健在。ってか双愛に転校はちょっと待て。後者は日常編と双恋島編って感じに分かれてます。間にキャラプロフィールもあり、誕生日、血液型等が分かります。値段がちょっと高めなのが難点かも。 双恋―ビジュアル&コミックス 関連情報

双恋 双恋 DVD-BOX I SAKURAZUKI

主人公の周りにたくさんの双子が集まると言う非現実的な世界を演出しつつも中学生のリアルな恋を上手く取り入れていてアニメならではの世界を上手に使えていて良かったです 双恋 DVD-BOX I SAKURAZUKI 関連情報

双恋 双恋 バレンタイン・パニック [DVD]

メディアミックス企画「双恋」の声優6組12名と、主題歌担当のeufoniusが参加して行われた、ライブの模様を収録したDVD。声優各人によって活動のあり方は様々なので、普段から歌の仕事を数多くこなす堀江由衣のような人もいれば、そうでない人もいます。従って歌唱力やパフォーマンスの水準はバラバラですね。良くも悪くも、学園祭っぽい素人臭さが味です。出演者中でのMVPは、やはり堀江由衣・小清水亜美の一条姉妹でしょうか。堀江由衣はさすがに声優界のトップスターだけあって、堂に入った歌や振り付けを見せてくれますし、小清水亜美はスタイル抜群、かつルックスもキュートで抜群に舞台映えします。彼女は今後大スターになりそうな気がしますね。次点は、たかはし智秋・三五美奈子の桃衣姉妹か。実年齢に近いキャラだけあって、歌でも無理なくお姉さんキャラを演じていました。一つ気になったのが、OP/EDを歌ったeufoniusのパフォーマンス。楽曲自体は、大胆な転調が効いていて良い曲なのですが、歌がかなり危うい。歌い手がライブ慣れしていないのか、緊張で完全に声が上ずっており、聞いていてハラハラしました。総評として、これはクオリティを云々する類のライブではなく、純粋にファンのための、それもディープな「双恋」ファンのためのDVDだということ。あとは「とにかく動く堀江由衣が見たい!」などの声優さん個人のファン向けでしょう(それぞれ2曲しか歌いませんが・・・)。 双恋 バレンタイン・パニック [DVD] 関連情報

双恋 双恋 -フタコイ- 通常版

とっても魅力的な双子6組とラブコメしてしまおうという何とも贅沢なゲームです。難を言えば、「白鐘姉妹」以外は双子の性格が互いに似たり寄ったりで、双子ならではの「2倍の愛」が少し薄れてしまっている点でしょうか。ですがシステムは斬新でプレイしやすいと思います。会話で進むシナリオのテンポ、双子両方の好感度をバランス良く上げる「ツインビュー会話」、ラブ度の稼ぎ時「バキューン選択」は面白く仕上がっています。イベントグラフィックはもちろん、主人公の選択肢に対するコミック調グラフィックも可愛くて全種類集めたくなってしまいます。深いストーリーで泣かせる美少女ゲームも良いですが、たまにはラブコメで息抜きしてみませんか? 双恋 -フタコイ- 通常版 関連情報

双恋 Dirty Chinese: Everyday Slang from What's Up to F*%# Off (Dirty Everyday Slang)

内容・表現ともに結構過激なものも含まれているなぁと思いました。日本語・中国語のスラング辞典で掲載できるかなと思うようなものも…。ですが、スラングとはいえ人間の使う日常言語なのは確かなので、上品なものじゃないからと言って避けて通るべきではないと思います。スラングを見ると、教科書だけからでは知ることのできない文化が見えてきます。私は、英語ではこういう構文を使うのか、中国語ではこういう語順でこう表現するのか、という文法・構文情報も得ようと乱読していますが、文法書だけ見ても作文できそうもない表現は実例に触れるのが手っ取り早いので、語学書として利用しています。 Dirty Chinese: Everyday Slang from What's Up to F*%# Off (Dirty Everyday Slang) 関連情報


Loading...


ここを友達に教える